サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽自動車ブームは都市部にも浸透!? ホンダ「N-BOX」が圧倒的に有利な訳

ここから本文です

■どんなモデルからもライバル視されるホンダ「N-BOX」

 国内で販売台数のもっとも多い車種は、軽自動車のホンダ「N-BOX」です。2019年度(2019年4月から2020年3月)の届け出台数は、24万7707台(1か月平均で2万642台)に達しました。

トヨタ車が100万円以下!? シエンタより小さい 人気ミニバン「カリヤ」とは

 2位のダイハツ「タント」は17万2679台(同1万4390台)でしたから、1か月平均で6000台以上の差を付けています。比率に換算すると、N-BOXの届け出台数はタントの1.4倍以上なので「1人勝ち」の独走体制といえるでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ