サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ ロッキーに三菱 エクリプスクロスと新型車効果は絶大! 2021年11月の新車販売でダイハツと三菱が特に好調のワケ

ここから本文です

日本の自動車業界の多くのブランドはいまだにコロナ禍と半導体不足によって生産調整を実施しており、新車販売台数にも影響を及ぼしている。そんな中、2021年11月の新車販売台数の結果はダイハツと三菱が好調だった。ダイハツ ロッキーと三菱 エクリプスクロスが特に伸びており、主力となる車種が伸びたことが大きな要因だ。データを交えて紹介しよう。

ダイハツ ロッキーはハイブリッドを選択する人が6~7割!

この記事の画像ギャラリーを見る(全30枚)

日本自動車販売協会連合会が発表する2021年11月の登録車の新車販売台数は、前年同月比13.4%減の21万9276台と3か月連続のマイナスとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン