サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル代表「メルセデスのイギリス連続ポールを止めたが、差はわずか」F1第10戦スプリント予選

ここから本文です

 2021年F1イギリスGPの土曜スプリント予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは1番手、セルジオ・ペレスはリタイア(20番手)だった。

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 マックスが初のスプリント予選レースで優勝するという形で、イギリスGPのポールポジションを確保した。素晴らしい結果だ。我々がシルバーストンでポールを獲ったのは、2011年以来のことであり、メルセデスの2013年以来の連続ポールをストップすることに成功した。

ペレス、スピンしリタイア「乱気流の影響を受けた。本当に申し訳ない」レッドブル・ホンダ/F1第10戦スプリント予選

 スタートは非常に重要だった。マックスは最高の蹴り出しでうまく決めてくれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン