サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東京オートサロン2019で注目を集めたホンダ S660のカスタムコンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」がラジコンカーになって登場! 価格は2万5300円

ここから本文です

東京オートサロン2019で注目を集めたホンダ S660のカスタムコンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」がラジコンカーになって登場! 価格は2万5300円

ホンダアクセスは、東京オートサロン2019に出展したHonda S660をベースにカスタマイズした コンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」をモデルにした京商のラジコンカー「ミニッツ」を、ホンダアクセスの公式オンラインストア PayPayモール店で2022年4月29日(金)に発売する。2022年1月14日(金)に商品情報ページを公開し、予約受付を開始した。

1/27スケールでありながら細部まで忠実に再現

この記事の画像ギャラリーを見る(全13枚)

ミニッツは本格ラジコンモデルやミニカーなどホビー製品の製造・販売を行う京商のブランドの一つ。屋内でラジコンを楽しむための1/27スケールで設定される。

手のひらサイズのミニッツシリーズは、コンパクトなサイズにもかかわらず、細部のディテールにまでこだわった再現性の高さによる実車のようなスケール感あふれるボディと、小さなサイズに凝縮された高精度なシャシーのラジコンカーで、なめらかで上質な操縦感覚が楽しめる。

ネオクラシックレーサーはS660をクラシカルにカスタムしたコンセプトモデルだ

今回、このミニッツシリーズで、ホンダ S660をベースとしたホンダアクセスのコンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」をモデル化したラジコンカーを用意。

ホンダの軽スポーツカー「S660」をカスタムするホンダアクセスの架装キット「ネオクラシック」は、個性的でクラシカルなスタイリングとして話題を集めた。

デビューのきっかけは、東京オートサロン2016の東京国際カスタムカーコンテストで最優秀賞を獲得したコンセプトモデル「ネオクラシックコンセプト」から。大きな反響を集め、のちに「ネオクラシック」として正式に市販化された。

さらにS660 ネオクラシックをベースに、エアロパーツなどを装着してよりスポーティなカスタマイズを施したコンセプトモデルが「ネオクラシックレーサー」である。東京オートサロン2019に参考出品された幻のコンセプトモデルを、今回ラジコンカーとして商品化した。

AWDシャシーを採用したドリフト専用モデルとして販売する

ネオクラシックレーサーはAWD(四輪駆動)シャシーを採用し、家でドリフトを楽しめるドリフト専用モデルとなっている。送信機が同梱された「レディセット」で価格(税込)は2万5300円。

【筆者:MOTA編集部】

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します