サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 快適とは言わないけどキツくもない。スズキ『SV650X』が疲れにくい2つのアドバンテージ!【SUZUKI SV650X/ツーリングインプレ 一般道編】

ここから本文です

セパレートハンドルで前傾姿勢のバイクは、ある程度のスピードで走っているときは、わりと疲れません。だけど、ゆっくり走るとけっこうキツい……でもSV650Xは、とある理由で『そうでもない』バイクになってるんです。

セパハンのバイクは『ゆっくり走る』のが苦手分野
お洒落バイクっぽいけど、けっこう真面目にスポーツバイク。

250ccフルカウルスポーツバイクを徹底比較|国内4社6機種のベストモデルを探そう!

SV650Xは跨ってみると『えっ!?』って思うほどの前傾姿勢バイクです。

でも最高に気持ちいいエンジンと、排気量の余裕のおかげで高速道路は意外と平気だっていうことは、先の【高速道路編】でお伝えしたとおり。

おすすめのニュース

サイトトップへ