サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年導入のBTCC共通ハイブリッド、カローラに続きFRの『BMW125i』にもインストール完了

ここから本文です
 2022年の本格導入が予定されるBTCCイギリス・ツーリングカー選手権の共通ハイブリッド機構開発に向け、すでにシステム開発を進めているコスワース・エレクトロニクス社と、そのテストベッド初号機を引き受けたスピードワークス・モータースポーツ(SWM)の『トヨタ・カローラBTCC(現『トヨタ・カローラGRスポーツ』)』に続き、FRモデルの『BMW125i Mスポーツ』が2号機としてプログラムに参画。今後はFF車両のカローラともども、2台でデータ収集の重要な役割を担当することとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ