サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:フェラーリの抗議が結実。失格から一転、AFコルセ51号車が上海戦ウイナーに

ここから本文です
 AFコルセが異議申し立てを行っていたWEC第3戦上海の結果について2月12日、FIA国際控訴裁判所はフェラーリのセミワークスチームが走らせる51号車フェラーリ488 GTE Evoが同ラウンドの正式な優勝車であるとした決定を下した。

 昨年11月に行われた上海4時間レースにおいて、AFコルセの51号車フェラーリはLM-GTE Proクラスでトップチェッカーを受けた。しかし、レース後の車検で車両左フロントの最低地上高が規定の50mmに達していないことが判明。

おすすめのニュース

サイトトップへ