サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダカールラリー、2022年大会の概要を発表。3年連続サウジアラビアで開催も「8割近くは新ルート」

ここから本文です
 ダカールラリーを主催するアモリ・スポル・ オルガニザシオン (ASO)は、2022年大会の概要を発表。3年連続でサウジアラビアでの1国開催となるが、ルートは80~85%が新しくなり、アラビア半島南部の3分の1を占める世界最大級の砂漠『ルブアルハリ砂漠』での走行も行なわれるようだ。

 ASOはサウジアラビアと5年間の開催契約を締結。2020年に初めて中東でダカールラリーが開催された。2年目以降は独占条項が失効し、複数の国を通るルートが模索されたが、新型コロナウイルスの世界的な流行の影響で、2021年大会もサウジアラビアの1国開催となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン