サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > さらば!トヨタの大型FFセダン──トヨタ・アバロン生産中止へ

ここから本文です

トヨタの北米法人は、FWD(前輪駆動)の大型セダン「アバロン」の生産を中止するという。

現行「カムリ」やレクサス「ES」と、おなじプラットフォームを使うアバロンは、主にアメリカ市場をターゲットにしたFWD(前輪駆動)の大型セダンだ。2018年に登場した現行モデルは、1994年に登場した初代からかぞえて第5世代になる。

アメリカン・ラグジュアリーを極めました──リンカーン・アビエイターにコラボレーションモデル登場!

「クレシーダ」(日本のマークII)の後継モデルとして登場したアバロンは、日本へも初代と2代目(日本名は『プロナード』)が導入された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン