サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 現行スカイラインはあらためて考えるとすごくいいクルマ!! この「よさ」をぜひ伝えたい

ここから本文です

 つい先日、「日産がスカイラインを含むセダンの新型車の開発を中止する」という情報が世間をざわつかせた。

 結果的には、星野朝子副社長が「スカイラインは諦めない」という発言をしたことで事態は収束したが、改めて、スカイラインというブランドの深さを感じさせてくれた出来事であった。

ジューク、キューブキュービック、ラシーン…日産はいつも「早すぎた」で失敗する?

 実は、星野副社長は市場調査部隊の元室長。ノートe-POWERの国内成功を予測し、疑心暗鬼だった社内の慎重派を抑えて、日本投入を全面的に後押しした人物だ。穏やかそうな雰囲気の星野副社長だが、成功を見出す嗅覚は、社内の誰よりも鋭いそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ