サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「いつかはクラウン」の120系や130系、ゼロクラウンなどの内装を振り返る! 歴代クラウン5選

ここから本文です

1955年の初代モデル以来、半世紀以上にわたりその名を歴史に刻んできたトヨタ クラウン。2018年に登場した15代目の現行モデルは、「TNGA」に基づく「GA-Lプラットフォーム」を採用、「走る・曲がる・止まる」といった車両性能を大きく進化させたスポーティセダンとなっています。今回は、そんなトヨタを、日本を代表するクラウンの歴代モデルの中から特徴的なインパネのモデルをピックアップして振り返っていきます。

「いつかはクラウン」の名コピーが生まれた7代目(120系)

「剣」の美しさを再現!? アルファード/ヴェルファイアにマッチするホイール「SCHWERT SG1」がWORKより登場

1983年~1987年まで販売されていた7代目(120系)クラウン。

おすすめのニュース

サイトトップへ