サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピットレーンで追い抜き、ペナルティを受けなかったのはなぜ? ラッセル「FIAの常識的な対応に感謝」|F1ハンガリーGP

ここから本文です

 オープニングラップから多重クラッシュが発生し、波乱の展開となったF1ハンガリーGP。レースは一旦赤旗中断となったが、レース再開後も珍しい展開が相次いだ。

 グリッドからのリスタート前にほとんどのマシンがピットインしたのも、めったに見られない光景だった。1周目のクラッシュを生き残った全15台がインターミディエイトタイヤを履いてピットレーンを出たものの、スリックタイヤで十分走行可能だと判断し、グリッドにつく前に続々とピットに飛び込んだのだ。

■ハミルトンによる“1台スタート”が話題となったハンガリーGP。グリッド上に0台の場合どんな手順になっていた?

 グリッドについてリスタートを迎えたのは首位のルイス・ハミルトン(メルセデス)ただひとり。

おすすめのニュース

サイトトップへ