サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 89歳の元F1最高権威者エクレストン、自分は伝説の存在にはならないと語る「人々はすぐに忘れてしまうだろう」

ここから本文です
 元F1最高権威者のバーニー・エクレストンは、自分は語られるほどの功績を残すことなく、ひとたびこの世を去ってしまえば「あっという間に人々から忘れ去られる」と発言した。

 現在89歳のエクレストンは、F1ドライバー、そしてドライバーのマネージャーからチームオーナーへと転身し、その後は約40年にわたってグランプリレースのすさまじいまでの発展と繁栄を、その先頭に立って率いてきた。そしてF1をごく小規模な熱狂的愛好者集団から、グローバルなビジネス帝国へと変容させていったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ