サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1トップチームを目指して本気のアストンマーチン……新ファクトリーはマクラーレンとは対照的?

ここから本文です

 アストンマーチンF1チームの新ファクトリーの起工式が行なわれた。当初は2年前に行なわれる予定だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大していたことを受けて延期。この度ようやく式典を開くことができた。

 チームオーナーのローレンス・ストロールは、今後3~5年でチャンピオンを獲得するという高い目標を掲げている。しかし彼は、現在の施設のままではそれは不可能だと考え、今回起工式が行なわれた新たな巨大なファクトリーが建設されることになった。

■フォルクスワーゲン、F1参入へ? アストンマーチン「もしそうなら、我々は歓迎する」

 現在アストンマーチンは、チームの前身となるジョーダン時代の1991年から使われてきた施設を使い続けている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ