サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ストックの1200エンジン&ノーマルフレームを生かした’78ハーレーFLHカスタム

ここから本文です

カスタムトレンドニュース[ウィズハーレー]

バランスの良さを高く評価される1200エンジンのショベルをカスタム

妥協なき品質で真っ当に”走り”を追求したハーレーカスタムの”正義”〈トライジャ ジャスティス〉

現代のハーレーは、2000ccに届きそうな排気量までスープアップされているが、ショベル以前はビッグツインでも1200ccだった。当時の国産車はナナハンが最大排気量だが、パワー競争を追わない独自路線のハーレーでも、その後は排気量をアップさせていくことになる。

現代でも1200エンジンのショベル愛好家は多く、そのバランスの良さは高く評価されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ