サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1サクヒールGPフリー走行2回目速報:急遽メルセデス入りのラッセル2セッション連続首位! フェルスタッペン僅差で続く

ここから本文です
 バーレーン・インターナショナル・サーキットのアウターレイアウトで行なわれているF1サクヒールGP。そのフリー走行2回目では、メルセデスのジョージ・ラッセルが54秒713でトップタイムを記録。急遽メルセデスからの参戦となったが、2セッション連続の首位となった。チームメイトのバルテリ・ボッタスは、トラックリミット違反を取られてしまい、11番手に沈んでいる。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ラッセルから0.128秒差の2番手。その他、ホンダ製パワーユニットを搭載する全車がトップ10入りを果たしており、FP1に引き続き好調な走りを見せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン