サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年の世界新車販売---コロナ下でVWが5年ぶり首位陥落、トヨタ“連合”返り咲きへ[新聞ウォッチ]

ここから本文です

異変腫のウイルスも各国で確認されるなど、相変わらず新型コロナが猛威をふるう中で年が明けた2021年もすでに2週間になる。

毎年この時期になれば、昨年1年間の統計数字などが明らかになるが、このうち、中国自動車工業協会が発表した2020年の新車販売台数によると、前年比1.9%減の2531万台だったという。

きょうの読売などが「前年実績を3年連続で下回った」と報じている。ただ、日本車メーカーは、トヨタ自動車が10.9%増と大幅に増加。ホンダも4.7%増で、初めて米国市場を上回ったが、日産自動車は5.8%減と明暗が分かれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ