サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「日本RV協会」と「タイムズ24」が業務提携、予約専用駐車場でキャンピングカーのお出かけを快適に

ここから本文です

「日本RV協会」と「タイムズ24」が業務提携、予約専用駐車場でキャンピングカーのお出かけを快適に

利用予約、利用料の授受まで全てWEBで完結

 「日本RV協会」と「タイムズ24」は、両者がもつ機能・ノウハウ・情報等を最大限に活用し、このほど業務提携をした。

シニア夫婦に最適なキャンピングカーとは? プロが教える5つのポイント

 キャンピングカーユーザーが、より快適にアウトドアライフや車中泊を楽しむことができる環境づくりを目的にしたもの。タイムズ24が展開する『予約専用駐車場「B」』を活用し、安心して駐車できる拠点を紹介する。

 昨今のキャンプブームにより車中泊を楽しむ人とともに、年々増加傾向にあるキャンピングカーの駐車スペースとして、予約専用駐車場「B」を活用。空いている土地スペースを有効活用したいオーナーと、外出先などで確実にクルマを停めたいドライバーの双方をマッチングする予約専用駐車場サービスだ。個人宅や企業の空きスペースなどを、費用負担なく手軽に登録・収益化できることや、利用予約、利用料の授受まで全てWEBで完結する手軽さがウリになっている。

 2社の具体的な取り組みとして、日本RV協会はキャンピングカーのドライバーが「快適に安心して車中泊が出来る場所」として認定している「RVパーク」のオーナーや協会員などへ会報誌やWEBコンテンツを通じて「B」への登録を促す。

 一方、タイムズ24は既存の「B」のオーナーに対してキャンピングカーの受入を打診していくとともに、新規のオーナーに対しても登録時よりキャンピングカー受入を許容するよう働きかける。加えて、日本RV協会のネットワークとタイムズ24の営業力を用いて、国内に約11万台あるキャンピングカーのオーナーに対しても「B」の登録を働きかけることで、拠点の拡大に取り組む。

 拠点の拡大は、旅先などで停(泊)められないといった駐車スペース確保問題のほか、予約手続きや現金支払いによる運営の煩雑さを解消。スペース提供者およびキャンピングカーユーザーがアウトドアライフを快適に楽しめる環境づくりを2社でフォローしていく。

*写真はイメージです

【詳細はこちら】

・予約専用駐車場「B」特設サイトURLhttps://btimes.jp/lp/li/campingcar.html

・予約専用駐車場「B」概要URLhttps://btimes.jp/

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します