サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボンの起用から“レッドブル・ウイリアムズ”は生まれない チームCEO「レッドブルは彼の個人スポンサー」

ここから本文です
 ジョージ・ラッセルのメルセデス昇格に伴い、ウイリアムズは先日レッドブルF1チームでリザーブ兼テストドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンを2022年に正ドライバーとして起用することを発表した。

 レッドブル育成として下位カテゴリーを走り、2019年にトロロッソ(現アルファタウリ・ホンダ)で‘F1デビュー。シーズン中盤からはレッドブルへ昇格し、続けて2020年もレッドブルでF1を戦った。2021年は成績不振からセルジオ・ペレスにシートを奪われるも、1年のブランクを経てF1シートを掴み取った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ