サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いま驚きの「2回ローン」が増加中! コロナ禍時代の新車の「買い方」の変化とは

ここから本文です

 残価設定ローンの登場がクルマの買い方に変化をもたらした

 かつては日本では、新車購入の際の支払い方法は現金一括払いが圧倒的に多かった。新車ディーラーが提携していて、商談時に利用をあっ旋する“ディーラーローン”の金利が長いこと高かったことも大きく影響していたようだ。現金一括払いとはいえ、勤務先の融資制度や金融機関のマイカーローンを利用し、現金一括払いとしているケースもあったようだが、とにかく現金一括払いが多かった。

「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

 その潮目が大きく変わったのが残価設定ローンの登場である。

おすすめのニュース

サイトトップへ