サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロシアで一番チープなクルマ「VAZ」とランエボがガチバトル? ニッチにも程がある「ラトビア」の「ヤングタイマー・ラリー」って何

ここから本文です

ヨーロッパではヤングタイマーが激アツ

 「ヤングタイマー」とはざっくり1980年代~90年代あたりのクルマを指す言葉で、ドイツで使われ始めて世界中に広がった。クラシックカーと言うには新しいが、すでに趣味車として独特の魅力を放つようになっているクルマたちだ。

ヤングタイマー世代まで参加可能! 往年の名車と走れる「Route de SAGAMIHARA」が開催

 東西ヨーロッパと北欧をつなぐ文化の交差点・ラトビアでは、その名もズバリ「ヤングタイマー・ラリー」というイベントが開催されている。そこに集まるはドイツ車と旧ソ連と北欧車、それにちらほら日本車も。

 遠くラトビアの地で活躍する日本車と、あまり日本では見かけない旧ソ連車をご覧いただこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン