サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【詳細データテスト】ボルボV90 T6リチャージ AWD Rデザイン スポーティなルックス 洗練の走り 極上の快適さ

ここから本文です

はじめに

ボルボの電動化戦略は、2000年代末にプラグイン技術を投入したところからはじまった。その成熟ぶりは、控えめに言ったとしてもみごとと形容すべきものだ。

【画像】ボルボV90とライバル 全16枚

記憶力のいい読者は、2007年に発表されたC30ベースのリチャージ・コンセプトを思い出すかもしれない。発電用の1.6Lガソリンエンジンと4基の駆動用モーターで構成されるシリーズハイブリッドシステムを積み、電力のみで最大100kmを走行すると謳った試作車だ。

続いて製作されたのが、ディーゼルエンジンと電気モーターを組み合わせた2台のV70。

おすすめのニュース

サイトトップへ