サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ついに三菱「ラリーアート」復活! 東京オートサロンで世界初披露された「ビジョン・ラリーアートコンセプト」とは

ここから本文です

■ブランド復活を宣言するコンプリートモデル

 三菱のモータースポーツ活動を担い、競技用部品やスポーティカスタマイズ部品などを開発する組織といえば「ラリーアート(RALLIART)」。

三菱が新型「パジェロスポーツ」を世界初公開! 力強く洗練されたデザインに一新

 そんなラリーアートは事実上業務を休止していましたが、2021年5月におこなわれた三菱自動車の決算説明会で復活が宣言されて再始動。すでに特別仕様車としてピックアップトラックの「トライトン」と、それをベースにしたフレーム構造のSUV「パジェロスポーツ」にラリーアートモデルを展開しているタイに続き、日本でも本格スタートします。

おすすめのニュース

サイトトップへ