サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1第5戦無線レビュー(3)】「この作戦は、やりたくない戦略だった」開幕5戦でさらに深まったベッテルとフェラーリの溝

ここから本文です

 2020年F1第5戦70周年記念GPでは、第4戦イギリスGPより1段階柔らかいタイヤを使わなければいけなかったために、タイヤのマネジメントと戦略が大きく勝敗を分けた。

 そして、セバスチャン・ベッテルと彼が所属するフェラーリとの間では、今回のレース戦略を巡って意見の食い違いが露呈された。お互いの溝が悪化したであろうやりとりを無線で振り返る。

【F1第5戦無線レビュー(2)】逆転で首位浮上のフェルスタッペン「水分とってる? 消毒もしておいてね」

──────────

 まず最初に不満を言い出したのは、ベッテルだった。22周目に1回目のピットインに対して、こう無線で不満をチームに伝えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ