サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 3位表彰台を獲得したアロンソ。100回目の大台に向け2022年のさらなる飛躍を誓う

ここから本文です

 F1第20戦カタールGPで3位入賞を果たしたフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)。レース後に海外メディアによるインタビューを受けた彼は、自身にとって7年ぶりとなる表彰台獲得について語るとともに、2022年シーズンに向けた期待も覗かせた。

 カタールGPを3番グリッドからスタートしたアロンソは、スタートでピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)をオーバーテイクして2番手に立つと、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンにはかわされたものの、その後は順位を守りきり3位に入った。

【SNS特集】F1カタールGP:アロンソ、7年ぶりの表彰台。ゲストのベッカムとレッドブル代表の共通点

 アロンソは2001年に19歳でミナルディからF1デビュー。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ