サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 単なる「レスト」じゃなく「むち打ち」を防ぐ超重要な役割! かつては穴あきにメッシュもあった「ヘッドレスト」の進化とは

ここから本文です

 この記事をまとめると

■ヘッドレストは衝突の際に頭の動きを規制してムチ打ちになるのを防いでくれる

【噂の真相】4点式シートベルトは公道では違法ってホント?

■ヘッドレスト装着の義務化は、運転席が昭和44年、助手席が平成24年

■構造については規制がなく、ヘッドレストとしての機能があればよい

 万が一の際に乗員がムチ打ちになるのを防ぐヘッドレスト

 シートの上部に付けられているのが、ご存じヘッドレスト。訳すと「頭を休める」ものとなるが、実際は後ろから衝突された際に頭の動きを規制して、ムチ打ちになるのを防ぐことが目的だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ