サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 二輪車エンジン搭載の四輪車なぜ少ない? 販売は過去3例? 同じエンジンでも異なる訳

ここから本文です

■二輪車のエンジンを搭載した四輪車はなぜ少ない?

 二輪車用のエンジンには1リッターという排気量で200馬力近いハイパワーを絞り出すものも少なくありません。
 
 そのため、二輪用のエンジンを四輪車に搭載すればキレのいいスポーツカーが製造できそうですが、実際に四輪車に搭載した例は数えるほどしか存在しませんが、なぜ採用例が少ないのでしょうか。

スズキ「KATANA」が「スイフトスポーツ」に? 限定30台の特別モデルがオランダで登場

 現在、二輪車と四輪車の両方を手掛けるメーカーには、日本のホンダ、スズキ、ドイツのBMW、オーストリアのKTM(X-BOW※新規オーダー終了、国内在庫無し)があります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン