サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 深い谷を埋めつくす大歩危峡の名物「八合霧」(徳島県 吾橋雲海展望台)【雲海ドライブ&スポット Spot 70】

ここから本文です

深い谷を埋めつくす大歩危峡の名物「八合霧」(徳島県 吾橋雲海展望台)【雲海ドライブ&スポット Spot 70】

四国三郎・吉野川が生み出す不思議な光景

山の八合目あたりまでがすっぽりと川霧に隠れてしまうことから、「八合霧」とも呼ばれる大歩危峡の雲海。夜明け前に谷を埋めつくした川霧は、夜明けとともに動き出し、日が昇るとたちまち消えてしまう。

雪をいただく大山が一面の雲海に浮かぶ(鳥取県 明地峠展望台)【雲海ドライブ&スポット Spot 68】

四国の大河、吉野川が生み出すこの不思議な光景がよく見られるのは4月、そして、10月から12月にかけて。谷筋ではなく、山の稜線近くに集落が作られてきた徳島県西部では、住民が日常的に目にしてきた光景だという。

アクセスガイド

吾橋の展望スポットへは大歩危駅入り口で国道32号から県道45号に入り、500mほど走ったところから右手の地方道を登っていく。県道との分岐からは約3km。

Data【Spot 70 吾橋雲海展望台】
雲海遭遇率 ★★★
雲海の季節 春・秋・初冬

◎所在地/徳島県三好市
◎ルート/県道45号など
◎最高地点/標高約500m
◎冬季閉鎖/なし

観光情報 三好市観光案内所 TEL 0120-404-344

 

文:佐々木 節/撮影:平島 格

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します