サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TDオーストリアGP決勝後インタビュー:3台リタイアも「希望的観測は持てた」ガスリーの入賞には手応えも

ここから本文です

 2020年シーズンのF1第1戦オーストリアGPは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボン、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトという3名がリタイアに終わり、唯一ピエール・ガスリーのみが入賞を果たした。

 ホンダの田辺豊治テクニカルディレクターはレースを振り返り、好結果を逃したことについては残念だが、ガスリーの入賞についてはレースパフォーマンスの手応えがあったと語った。

アルファタウリのガスリー7位、ホンダ勢唯一の入賞果たす「いいバトルをしつつ、問題を避けて最後まで走り切った」

──────────

──まずはレースを振り返ってください。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン