サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロバート・クビサ、F1スペインGPのFP1でアルファロメオをドライブ

ここから本文です

 アルファロメオF1のリザーブ・開発ドライバーを務めるロバート・クビサは、F1第4戦スペインGPのフリー走行1回目の走行を担当するようだ。

 クビサはプレシーズンテスト前のシェイクダウンで今季のマシン『C41』をスペインのカタルニア・サーキットで走らせた経験を持つ。

■ピレリ、F1へのタイヤ供給を2024年末まで延長。18インチタイヤ導入遅れが考慮される

 また、ELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)にも参戦。先月同サーキットで行なわれた2021年シーズン開幕戦では、LMP2クラスに参戦するチームWRTのルイ・デレトラとイエ・イーファイと共に『オレカ07・ギブソン』を駆り、クビサはデビュー戦で初勝利を飾っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ