サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、Q2進出果たし予選13番手「満足のいく一日。チームのおかげでマシンが整い、自信が増した」/F1第15戦

ここから本文です
 2021年F1ロシアGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は13番手だった。FP3は悪天候のためキャンセルされた。

 角田裕毅はQ1は1セットのインターミディエイトタイヤで通過、Q2ではインターミディエイト2セットを使って走った。ビークルパフォーマンス担当チーフエンジニアのクラウディオ・バレストリは、「Q2で路面がどんどん乾いていき、Q1の時よりタイヤの状態が悪くなった。そのため、裕毅をピットインさせて、インターの新しいセットに履き替えさせることを決めた」と述べている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン