サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 同じカワイイ丸目系なのにこの大差はナゼ!? フィアット500eとホンダe 売れ行きの差はデザインにあり?

ここから本文です
 2020年8月にホンダの初EV「ホンダe」が登場し、約2年が経過した。丸目デザインのライト、シンプルかつ美しいフォルムで、デザイン性も高いモデルだ。しかし、航続距離の短さ、価格の高さなどにより、あまり販売が良いほうに振るわなかった。国内ではなく、欧州を中心に販売するという販売戦略だったが、2021年の欧州における販売台数は3752台と、惨敗した。

 いっぽう、同じ丸目デザインのライトを持つ「フィアット500e」は、欧州での販売が好調。2021年では、4万4334台を売り上げている。日本では、2022年6月にリース契約であるものの、販売開始されるとあって、期待が高まる。

おすすめのニュース

サイトトップへ