サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産と三菱の軽自動車を共同開発してから10周年! 今こそパジェロミニの復活と軽自動車のEVモデルの投入で軽自動車首位を!

ここから本文です
日本の新車市場の約4割を占めるほど人気カテゴリーとなった軽自動車。スズキやダイハツ、昨今で言えばN-BOXという大ヒット車を輩出したホンダなどが凌ぎを削っている状況である。そこに三菱と日産が合弁会社NMKVを2011年に設立して、現在は共同で軽自動車を開発しているというイメージである。2021年にNMKV創立10周年を迎えたのだが、そもそもなぜ日産と三菱はタッグを組むこととなったのか? 今回はその理由をご紹介するとともに、今後NMKVに期待したいコトを見ていこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン