サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「PCX」の狙いは何か? 125ccスクーターにもトラコンが搭載される時代に【太田安治の2021年モデル乗り味予測】

ここから本文です
ホンダのベストセラー原付二種スクーター「PCX」がフルモデルチェンジを果たした。欧州で11月10日に発表され、2021年に日本でも発売される予定だ。新型はトラクションコントロールの装備など充実の進化を遂げている。新たなPCXが目指す目的とはいったい? 月刊『オートバイ』のメインテスター太田安治氏が考察します!

新型PCXは排ガス規制の変わり目でクラス最高峰モデルとしての価値を高めた
原付二種に区分される小型スクーターの開発は、「近所への足代わり」が大きな前提条件だ。現実的な走行距離は最寄りの駅や商店までなら数キロ、通勤通学でも片道10km以下がほとんどだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ