サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポルシェ、EVの世界販売は4.4倍に…タイカンが好調 2021年上半期

ここから本文です

ポルシェ(Porsche)は7月20日、2021年上半期(1~6月)のEVの世界販売の結果を発表した。総販売台数は1万9822台。前年同期に対して、およそ4.4倍の伸びとなった。

1万9822台の販売台数は、『タイカン』と『タイカンクロスツーリスモ』を合計した数字だ。タイカンクロスツーリスモは、タイカンの派生車種。オフロードテイストを強調したクロスオーバーEVとなる。

ポルシェは現在、「プレミアムプラットフォームエレクトリック(PPE)」をベースに構築された最初のポルシェとして、フルEVの次期『マカン』を開発している。2023年にデビューする予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン