サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】ラリー・スウェーデン:トヨタのエバンス首位で最終パワーステージへ

ここから本文です

 2020年WRC(世界ラリー選手権)第2戦ラリー・スウェーデンの競技2日目が行なわれ、4つのSS(スペシャルステージ)が開催された。首位は初日と変わらずエルフィン・エバンス(トヨタ)だ。

 エバンスは午前中に行なわれた3つのSS全てでトップタイムをマーク。午後に行なわれたSS16では4位に終わったものの、2番手のオット・タナク(ヒュンダイ)に対して17.2秒ものリードを築いている。

■日毎に成長……WRカーでモンテカルロ初挑戦。勝田貴元の可能性

 雪不足の影響でラリー・スウェーデンは日程が大幅に短縮されていることもあり、残すはパワーステージのSS18のみとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ