サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 山下健太、2021年はコロナ禍の影響で国内カテゴリーに専念へ。トヨタのWECチームディレクターが認める

ここから本文です
 2019-2020シーズンはTGR WECチャレンジドライバーとして、FIA世界耐久選手権(WEC)のLMP2クラスに参戦した山下健太。しかし彼は2021年は国内カテゴリーに専念することになるようだ。

 山下は2019年にスーパーGTのGT500クラスでチャンピオンを獲得。同年秋からスタートしたWECの2019-2020シーズンでは、ハイクラス・レーシングからLMP2クラスに参戦し、その傍らでトヨタWECチームのテスト・開発業務も担当した。

おすすめのニュース

サイトトップへ