サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 懐かしのタミヤ『ワイルドワン』が“大”復活、大人も乗れるラジコンカーに…価格は約90万円

ここから本文です

80年代のRCカーブームに乗って一世を風靡した『ワイルドワン』。オフロードラジコンカーのヒット作である。

ワイルドワンが登場したのは1985年のこと。当時ラジコンに嵌っていた人なら間違いなく懐かしい名前のはずである。その後人気が衰えなかったためか2012年にはその復刻版が登場したほど。作りはかなり本格的でABS樹脂製のバスタブタイプのフレームにトレーリングアーム式の4輪独立サスペンションを装備し、本格的なオイルダンパーを備えたモデルだった。

と、ここまではあくまでもラジコンカーの話なのだが、このラジコンカーに目をつけたのがイギリスのリトルカー・カンパニーだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ