サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日立建機、バッテリー駆動式ミニショベルの試作機を開発

ここから本文です
日立建機は12月9日、今後、急速な市場の立ち上がりが予想される電動化建機の技術を確立するために、バッテリー駆動式ミニショベルの試作機(5トンクラス)を開発したと発表した。

試作機は、ミニショベル・ミニホイールローダなどの開発・製造・販売を行う子会社の日立建機ティエラが、独European Application Center(EAC社)と連携して開発したもの。EAC社は、日立建機と欧州地域における代理店Kiesel社のグループ会社KTEG社が2018年、建設機械の電動化および応用開発製品の開発を行うために設立した合弁会社だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ