サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ちょっとだけS2000を彷彿!? 新型シビック 6MT車は最後のホンダらしい「純エンジン&MT」かもしれない!!!

ここから本文です

 新型シビックの受注における6MT車の割合は3割を超えているのだという。

 意外と思うかもしれないが、シビックはもともとモータースポーツ色が強いモデル。かくいう筆者も鈴鹿サーキットで開催されていたスーパーシビックレース(1983年)がレースデビューだった。

系譜の終焉!! NSXタイプS試乗から見えてきたこれからのホンダスポーツとは

 その後もGT-Rが走ったグループAレースではクラス3でカローラとメーカーの威信を賭けたワークスの戦いを繰り広げたのだ。そんな歴史があるからタイプRなるモデルが生まれ、今もなおシビックエンスーの心をつかんで離さない。

おすすめのニュース

サイトトップへ