サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年F1第15戦、最後尾スタートから2位表彰台のフェルスタッペン。奇跡的な追い上げの秘密【ロシアGP】

ここから本文です
2021年9月26日に行われたF1第15戦ロシアGP決勝は、レース最終盤での降雨により波乱が巻き起こり、最後尾の20番グリッドからスタートしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2位表彰台を果たした。激戦となったロシアGPを振り返る。

雨も味方につけて、2位表彰台を獲得
パワーユニット交換のため最後尾20番手スタートとなったフェルスタッペンは、ハードタイヤでレースをスタートし、5周目、前を行くバルテリ・ボッタス(メルセデス)をターン12で鮮やかにオーバーテイク。

おすすめのニュース

サイトトップへ