サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デビュー4年半経過も販売堅調の2代目マツダ CX-5! ユーザーの好みを反映した特別仕様車の追加や地道な改良の積み重ねが根強い人気を支える

ここから本文です

マツダの主力SUV「CX-5」が安定した売れ行きを続けている。現行型の2代目モデルは、既にデビューから4年半以上を経過。爆発的な大ヒットという訳ではないが、常にペースを変えず販売台数を増やし続けているのだ。その理由はどこにあるのだろうか。モータージャーナリストの鈴木 ケンイチ氏が、CX-5の4年半に及ぶ販売状況の推移とその傾向について、改めて探ってみた。

量販コンパクトカー「デミオ/マツダ2」に次ぐ販売台数を継続的に維持する2代目「CX-5」

>>マツダの稼ぎ頭! 人気SUV「CX-5」の内外装を写真でもっと見る(全73枚)

マツダ「CX-5」の販売が堅調だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ