サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > コンパクトなのに立派に見える人気車ライズ。ガソリンモデルは軽快に走る

ここから本文です

デザインはRAV4の弟分。コンパクトなサイズは抜群に使いやすい!

 ライズは前身のラッシュ終了後、約3年半のブランクを経て登場したトヨタのエントリーSUV。ダイハツからOEM供給され、細部を除きロッキーと共通になる。

日本最適設計。ベストセラー、トヨタ・ライズとダイハツ・ロッキーを「いいね!」と感じる理由

 魅力はコンパクトサイズ。国内外で様々なSUVが登場しているが、全長が4mを切り、全幅1.7m未満の5ナンバー規格に収まるモデルはなかなかない。
 取り回し性はすこぶる良好。最小回転半径は5mと小回りが利く。手頃なサイズと見切りのよさにより日本の道路環境や駐車場で持て余す心配はない。それでいて室内や荷室は十分な広さを確保している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ