サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 歴代ヴィッツすべてに設定されていた! ターボやスーパーチャージャーを搭載したハイパフォーマンスグレード

ここから本文です

歴代ヴィッツにも過給機搭載モデルが存在していた

2020年2月にトヨタのコンパクトカー・ヴィッツが、今までの輸出名「ヤリス」に名前を変えてフルモデルチェンジしました。

新世代プラットフォームのTNGAを採用し、上質な乗り心地を実現しています。

そして、先日の東京オートサロン2020でベールを脱いだのが、ラリーの最高峰WRCから生まれたハイパフォーマンスモデルのGRヤリス。

おすすめのニュース

サイトトップへ