サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 映画『フォードvsフェラーリ』、全米で1位発進…ルマンの死闘

ここから本文です

映画『フォードvsフェラーリ』、全米で1位発進…ルマンの死闘

世界中が熱狂し、後に伝説となる1966年のルマン24時間耐久レース。歴史を変えた2人の男の友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた映画、『フォードvsフェラーリ』が15日に全米3528館で公開となった。

絶対王者フェラーリを倒すため、フォードが選んだのは2人の破天荒な男たち、熱血カー・デザイナー:キャロル・シェルビーと破天荒なレーサー:ケン・マイルズだった。狙え、大逆転! 不可能に挑んだ男たちの挑戦の実話。

主演は『オーシャンズ』シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモン(シェルビー)と、『ダークナイト』シリーズ、『バイス』のクリスチャン・ベイル(マイルズ)、2人のアカデミー俳優が初共演で主演を務める。

全米では初登場の週末3日館で3100万ドル(約33億円)を売り上げ、1位を獲得した。映画批評サイト『Rotten Tomatoes』で評論家92%、観客98%(共に11月18日現在)と、高い評価になっている。

全米と同時に公開されたロシア、イタリア、メキシコ、アルゼンチン、オーストラリア、香港など11の国と地域で1位を記録。今後、韓国、ポーランド、ノルウェー、南アフリカ、タイ、ペルーなどでの公開も控えており、日本ではウォルト・ディズニー・ジャパンの配給で2020年1月10日より公開される。

この度、デイモンとジェームズ・マンゴールド監督が登場する特別映像「ル・マンへの挑戦」が解禁された。2人はルマン24時間レースの壮絶さ、シェルビーとマイルズが成し遂げた偉ことが、いかに危険で勇気が必要だったかを、資料映像と共に語る。

映画 『フォードvsフェラーリ』

2020年1月10日(金)全国ロードショー

配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン

(c) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します