サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MINI クロスオーバー 次期型、2023年から生産…フルEVも設定へ

ここから本文です
BMWグループ(BMW Group)は11月19日、次期MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)の生産を2023年から、ドイツ・ライプツィヒ工場で行うと発表した。

BMWグループは、現行MINIカントリーマンの生産を、オランダのVDLネッドカーに委託している。次期型へのモデルチェンジを機に、自社生産に切り替えることを決定した。これにより、ライプツィヒ工場は、BMWブランドとMINIブランドの両方の車両を生産するBMWグループ初のドイツ工場になるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ