サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ史上最高級・最強のPHEVは626万4500円…マツダ『CX-60』が予約開始へ、入門車は300万以下と幅広く

ここから本文です
マツダは、新型クロスオーバーSUV『CX-60』の予約受注を6月24日より開始する。車両本体価格は299万2000円から、マツダ史上最高額となる626万4500円。販売開始はディーゼルの「e-SKYACTIV D」搭載モデルが2022年9月、そのほかは同年12月を予定している。

CX-60はマツダが2019年に表明した「ラージ商品群」の第1弾。高い安全性能と環境性能を兼ね備えながら、優れた走行性能に、マツダデザインとクラフツマンシップの上質さをまとわせた。マツダ初となるPHEVをはじめとする4種類のパワートレインと4種類のデザイン表現を組み合わせた、幅広いグレードを展開する。

おすすめのニュース

サイトトップへ