サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カタナ生みの親、横内悦夫氏の追悼展を開催…バイカーズパラダイス南箱根

ここから本文です
カタナ専門店「ユニコーンジャパン」は、カタナ生みの親として知られるスズキの名エンジニアを偲ぶ「故横内悦夫氏 追悼展」を2021年11月28日から2022年1月30日まで、バイカーズパラダイス南箱根で開催する。

横内悦夫氏は1957年スズキ入社。『GSX1100Sカタナ』をはじめ、『GS1000』、『RG250ガンマ』、『GSX-R750』など、数々の名車を生み出し、国内外のモータースポーツシーンでも名エンジニアとして活躍してきた。しかし今年10月18日、横内悦夫氏は87歳でバイクに捧げた人生の幕を閉じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン