サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則285】2代目 BMW X5は初代から進化してさらにスポーツカーに近づいていた

ここから本文です
1999年にデビューした初代BMW X5は生産台数60万台以上という大ヒット作となったが、2006年、再びライバルを大きく引き離すべく、最先端技術を満載した第二世代(E70型)へと進化している。2代目X5はどんなクルマとなったのか。今回はギリシャで開催された国際試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2007年3月号より)

大ヒット作となったX5がフルモデルを受けて2代目へ
ひと回り大きくなったと聞いてからE70型ニューX5に乗り込むと、予想ほど広くなった感じはしなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ