サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 後席の頭上近くまで広がる巨大なガラスルーフを標準装備したダイハツの新感覚クロスオーバーSUV「タフト」

ここから本文です

ダイハツ『タフト』

注目の機能・装備

好きなクルマのCMランキング、3位SUBARU「フォレスター」、2位ダイハツ「ロッキー」、1位は?

全グレード標準装備の「スカイフィールトップ」は後席の頭上近くまでのびる巨大なガラスルーフ。シェード付き。

9インチのスマホ連携ディスプレイオーディオ装着車はUSBソケットは2個口。12Vソケットも同じ場所に付いている。

エンジンルーム

パワーユニットは自然吸気とターボが選べる。前者は燃焼効率を向上させた改良エンジン。CVTもスプリットギアを採用しており、伝達効率を高めている。発進時のスムーズさを比べると、自然吸気のほうが上。それでも4000回転以上になるとノイジーになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ